不動産購入の流れ

不動産購入の流れ

 

1.購入のご相談

購入の動機、家族構成、御希望物件の条件などお聞かせ下さい。

その他、不明・不安な点など何でも御相談下さい。

 

 

 

 

 

 

 

2.資金計画

毎月どれ位の支払いで、どれ位のローンが組めるのか?や、その他にどれ位の諸費用がかかるのか?など、トータル的な資金計画を御提案致します。

 

 

 

 

 

 

 

3.物件案内

 予算等を考慮しながら、気になった物件があれば、積極的に見学することをおすすめ致します。不明な点があれば、どんどん御質問下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 4.購入申込

howto4物件、価格とも気に入った物件が見つかり、購入の意志が決定しましたら、書面にて、購入の申込をして頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 5.重要事項の説明

howto5

購入予定物件の重要な事項(物件の権利関係や法的な制限及びその他法令等…)を、宅地建物取引主任者が書面にて御説明致します。

 

 

 

 

 

 

 

 6.売買契約

howto6売主様、買主様との間で、契約内容を確認し、書面にて、売買契約を締結して頂きます。同時に、売主様へ、手付金をお支払い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 7.融資(ローン)の申込

 融資を利用される方は、売買契約後、金融機関にて融資の申込をして頂きます。もちろん申込のお手伝いもさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

8.残代金の支払と物件の引渡

howto8

 [所有権移転登記]

 

融資の承認がおりましたら(融資利用の場合)残代金の支払いと、司法書士に所有権移転登記の手続を依頼し、物件の引き渡しとなります。

 

 

 

 

 

 9.ご入居

howto9引越の際の手続や連絡など、不明な点は御質問下さい。物件の引き渡しから、ご入居まで、慌ただしくならないよう、余裕を持って日程を組むようおすすめ致します。

 

 

 

 

 

 

 

※住宅ローン控除の適用が受けられる方は、入居した年の翌年に確定申告をする必要があります。